F1の歴史やスペイングランプリで起きたことを調べよう

歴史も知っておくと良い

コース

サーキットでの観戦

旅行会社でF1観戦の申し込みをする際、気になるのが観戦場所です。わざわざ海外へ出かけて観戦するのですから、しっかりレースの楽しさを体感できるところの方が良いです。
サーキットの特徴も掴んで、観戦する席ごとに得られる楽しみを知るようにしましょう。

希望するスタンド

スペイングランプリを観戦するために、席ごとの観戦方法を調べた方が良い理由としては、必ず希望の席が取れるとは限らないということです。
F1観戦はとても人気があるため、予約が埋まってしまう場合もあります。そのためいろんな楽しみ方を知っておいた方が良いのです。

サーキットの特徴

スペインのバルセロナでグランプリは行なわれます。サーキットの特徴を知っていると観戦したいところが見つかるのでバルセロナやカタルーニャのサーキットを調べておきましょう。
グランプリに相応しいサーキットといわれており、直線レーンとカーブがうまく組み合わされています。

歴史も調べよう

ヨーロッパ開幕戦として相応しいスペイングランプリですが、その歴史についても調べておくと良いでしょう。
特にカーブや雨の状態に注目すべきと言われている理由が、過去この大会でクラッシュが起きたことが原因です。改良されているため、現在はカーブであっても安心して観戦できます。

改良に改良を重ねた安全性

F1の歴史は安全性を追求する歴史であるともいえます。速度が速くなればなるほど、サーキットの路面やコースが改良されているのです。
サーキットを安全に楽しむことができるように試行錯誤を行ない、その結果観客も近くで車のスピード感を体験できるようになっています。

名勝負が生まれる

名勝負といわれるレースがF1では度々生まれます。スペイングランプリに出かければ、目の前でその勝負が繰り広げられる可能性があるのです。そのため、前年の展開を調べて予習しておくのも良いかもしれません。